2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


無料ブログはココログ

tips

2018年8月11日 (土)

運営さんは何がしたいんだろう

3日前の話ですが、pixivの新しい作品画面でキャプションとかを作品の上に表示するcssを修正しました。
なんかクラス名がランダム生成したみたいな変な名前だからすぐ変わっちゃいそうで、できる限り使わないようにしてたんだけど、こうも頻繁に仕様変更されるとあんまり使わない意味ないなと思ったので、今回から普通にクラス名で指定することにしました。
しかし、見た目は殆ど変わってないのにソースコードばっかりいじって、pixivの運営さんは何がしたいんでしょうね。

話は変わりますが。
少し前、ブクマボタンの仕様が変わりまして。まず公開ブクマしてからブクマを編集するという風に変更になりました。
つまり、一旦公開ブクマしてからじゃないと非公開ブクマができなくなったわけですね。運営さんマジバカじゃないのって感じですね!
……って思ってたら、いつの間にかブクマボタンとかソーシャルボタンとかの右にある「…」から非公開ブクマできるようになってました。(ブクマタグつけるには編集しないといけない)
あと、ブクマ数をクリックすれば、ブクマせずにブクマ編集画面が開けるみたいです。
↓ここ。この次のページで「ブックマークに追加」をクリックすれば編集画面になります。

Bkm1

でもやっぱり非公開ブクマできるボタンを隠さないでほしいよね。

2018年5月31日 (木)

キャプションは重要なんですよ

お久しぶりです。管理人は生きてます。最近めっちゃ放置してて申し訳ありません……!
pixivさんが順次対象ユーザーを拡大していくとアナウンスしていた新しい作品画面、ついに私のアカウントにも適応されてしまいまして。
感想としては、キャプションとタグ下に置くとかバカなの?って感じでした。いや、最初にアナウンスされたときからバカなの?って思ってたけど。実物見たらマジでバカなの????って感じだった。
今までなら、作品を開いてパッとタグが目に入ったので、そこで苦手な要素があれば即ブラバできましたが、新しいのだといちいちスクロールしなければならない。キャプションに「〇〇な要素があります」って書いてくれる投稿者さんも多いですが、その配慮を運営が無視している。タグがついていればマイナス検索で避けられますが、キャプションの注意書きは作品画面開かないと読めないんですよ。自分のサイトなのに運営は知らないのか。
別に地雷避けとかじゃなくても、キャプションとタグってその作品の説明じゃん。「〇〇が□□する話です」って書いてあるキャプションを、その話を閲覧したあとで読むことに何の意味があるのでしょう。本当にバカじゃないの?????
(もちろん、上記をオブラートに包んだフィードバックを送りましたが、おそらく無視されるでしょうね……)

ってことで、とりあえずスタイルシートでキャプションを作品の上に表示することにしました。
とりあえずのcssなので表示確認はGoogleChromeでしかしてないです、ごめんなさい。

/*作品画面でタイトル・キャプション・タグを上に表示にする */
figure{
display: flex !important;
flex-direction: column-reverse !important;
}
figcaption{padding: 20px 0 0 !important;}
figcaption h1{padding: 0 0 10px !important;}
figcaption > footer{
background-color: #F2F4F6 !important;
padding:10px !important;
}
figcaption div:first-child > div{width:568px !important}
figcaption div:first-child ul li{
display:inline-block !important;
max-width:33% !important;
overflow:hidden !important;
white-space:nowrap !important;
}

タグの背景色も以前のデザインと同じ色にして分かりやすく。
シリーズは横並びにして場所とらないようにしけど、タイトルが長いと全文表示されなくなってます。

追記:無駄にシリーズ表記をシンプルボタンっぽくしてみた版はこちら。

/*作品画面でタイトル・キャプション・タグを上に表示にする */
figure{
display: flex !important;
flex-direction: column-reverse !important;
}
figcaption{padding: 20px 0 0 !important;}
figcaption h1{padding: 0 0 10px !important;}
figcaption > footer{
background-color: #F2F4F6 !important;
padding:10px !important;
}
/* シリーズ表記ここから */
figcaption div:first-child ul li{
display:inline-block;
margin-right:3px;
white-space:nowrap;
overflow:hidden;
}
figcaption div:first-child ul li:first-child a:before, figcaption div:first-child ul li:first-child div:before{
content:"<<";
font-size: 15px;
padding: 0 10px 0 0;
}
figcaption div:first-child ul li:nth-child(2) a:before {
content:">>";
font-size: 15px;
padding: 0 10px 0 0;
}
figcaption div:first-child ul li:first-child, figcaption div:first-child ul li:nth-child(2){width:39px;}
figcaption div:first-child ul{display: flex;}
figcaption div:first-child ul li:nth-child(2){order:1;}

こんな感じで表示されます↓
Sc0071

2017年12月 4日 (月)

遅くなってすみませんでした

最近サイト放置しちゃっててすみません……!(_ _;)
リアルが色々と忙しくて更新の時間が取れず。

メルフォから、pixivで特定ユーザーのコメントを非表示にするCSSが使えなくなった件で修正版のCSS教えて頂きました! 本当にありがとうございます! 一ヶ月以上対応してなくてごめんなさい……。

/* 特定ユーザーのコメントを非表示にする */
._1uSveu7 a[data-user_id="*****"],/* 足りない場合はこの行をコピペ */
._1uSveu7 a[data-user_id="*****"],
._1uSveu7 a[data-user_id="*****"]/* 最後の行はカンマを付けない */
{ overflow:hidden !important;
position:absolute !important;
right:0px !important;
bottom:0px !important;
width:1000px !important;
height:1000px !important;
background-color:#FFF;
z-index: 1 !important;
pointer-events:none !important;
} ._1uSveu7 {
overflow:hidden !important;
position:relative !important;
}

あと、コメント欄を折りたたみ式にするjsshellも現在使えなくなってるので修正版です。

$('div#js-mount-point-comment-module').before($('<div style="margin: 30px;"><button class="comment-switch"> コメントを開閉 </button></div>'));
$('div#js-mount-point-comment-module').css("display","none");
$('button.comment-switch').click(function () {
$('div#js-mount-point-comment-module').toggle();
});

そういえば、FirefoxのStylishが変わったみたいですね。GoogleChromeと同じような感じになったようです。
URLの設定とかはやりやすくなったんじゃないかな。

2017年10月 5日 (木)

最近「取り急ぎ」という言葉をよく使ってる気がする

当サイトのjsshell使ったユーザーミュートのイラスト版がまた使えなくなっちゃったっぽいので取り急ぎ修正版です。

var blockID=[00000, 00000, 00000];
var blockID_length = blockID.length;
$(function() {
$('._unit').children().children().each(function() {
for (var i = 0 ; i < blockID_length ; i++){
  $('a[data-user_id=' + blockID[i] + ']').parents('figure').parent().remove();
} });
});

たぶんこれで大丈夫だと思う。いつも通り、一行目の00000のところをミュートしたいユーザーさんのIDにしてね。
あとでサイトにも上げておきます。

2017年9月28日 (木)

地雷持ちはめんどくさいのだ

一つ前の記事で「○○の人気作品をもっと見る」の非表示のcssかきましたが、早くも使えなくなってしまったので修正版です。

._premium-lead-popular-d-body {display:none !important;}

※以下は上記とは関係ないただの愚痴です。
ところで、大量のワードをマイナス検索すると小説の方のみエラーで検索できなくなってしまう件ですが、運営に問い合わせしたのにまったく回答がきません……。
まあ30個も40個もマイナス検索してる人なんて少数派でしょうからね。地雷持ちくらいだよねこんなにマイナス検索するの。未だに完全存在抹消型のユーザーミュート機能を作ってくれないあたり、しかもプレ登録しても100件までしかミュートできないあたり、pixivさんにとって地雷持ちは別に切り捨ててもいい客層なのでしょう(※邪推)。お気に入りとかから色んなページに飛んでビュー増やしてくれる人の方が大事だもんね、仕方ないね(※完全な邪推)。

2017年8月22日 (火)

positionタグ未だによく分からない

この記事でCSS使ったユーザーミュートの修正版を載せましたが、Firefoxではうまく動かないとコメント頂きまして。
すみません、急いでたのでGoogleChromeでしか表示確認してなかったの忘れてました……!
私もFirefoxでやってみましたが、確かに駄目ですね。気付かなかった。コメントありがとうございます。
そんなわけで修正版です。

/* 特定ユーザーのイラスト作品を非表示にする */
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"]
{position:absolute;right:0;top:0;width:999px;height:999px;background-color:#FFF;z-index:9!important;pointer-events:none;}
figure {overflow:hidden;position:relative;}

これでGoogleChromeでもFirefoxでもうまく行くと思います。
色々やってみたらタイトルと投稿者名を逆にしなくてもよくなったし、前のやつよりこっちのがスマートだと思う。

2017年8月18日 (金)

jsshellでもできた

一つ前の記事で「jsshellの方は難しいかも」とか書いてましたが、Google先生を頼りにひたすらぐるぐるした結果どうにかなりました!ヽ(´▽`)/
ってことで、現在当サイトのjsshell使ったユーザーミュートのイラスト版が使えなくなっちゃってるので修正版です。

var blockID=[00000, 00000, 00000];
var blockID_length = blockID.length;
$(function() {
$('.column-search-result').children().children().each(function() {
for (var i = 0 ; i < blockID_length ; i++){
  $('a[data-user_id=' + blockID[i] + ']').parents('figure').parent().remove();
} });
});

一行目の00000のところをミュートしたいユーザーさんのIDにしてください。
取り急ぎブログでの報告で。あとでCSSの方とまとめてサイトにも上げておきます。

後半はただの愚痴なので読まなくて大丈夫です

まーたpixivの検索結果画面のレイアウト変わりましたね。
当サイトのcss使ったユーザーミュート、イラスト版が効かなくなっちゃってたので修正版です。

/* 特定ユーザーのイラスト作品を非表示にする */
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"]
{position:relative;right:0px;top:0px;width:999px;height:999px;background-color:#fff;z-index:9;pointer-events:none;}
figure {overflow:hidden;}
figcaption{margin:0!important;}
figcaption > ul{display: flex;flex-direction: column;}
figcaption li:nth-child(2){order: -1;}

いつも通り、上のコードの*****のところに非表示にしたいユーザーさんのIDを入れてね。
なんか今回なかなかうまくいかなくてちょっと大変だったww
タイトルと投稿者名が逆になっちゃいますけど他に上手く行くやり方が分からなかったんだごめん。
jsshellの方は、どうもpixivさんJavaScriptでページを読み込んでるみたいなんで難しいかもしれない……なんでそんな面倒なことを……
ユーザーが自作ツールで自衛できないようにしたんじゃないのと邪推してしまいます。それならせめて公式のミュートのポンコツっぷりをどうにかしろよ……完全存在抹消型のミュートを用意してくれよ……ついにブロックだけでなくワードミュートを導入してくれたTwitterさんを見習えよ……

まあ今のところ変わったのはイラストの方だけみたいですね。
しかしサムネが大きくなって見やすくなったし喜ぶ人もいるだろうけど、個人的にはスクロールが増えるのは面倒だなーと思う。
あと何でページ遷移ボタンを下部のみにしちゃうんだよ。
AutoPatchWorkが使えなくなってるのも個人的には痛い。そのうち対応されるかなあ?
タグの部分一致/完全一致も選べなくなってるし、うごイラとイラスト分けて検索もできなくなってるし……不便にしてどうすんだよ……
そんなんだからTwitterにユーザーを取られるんだよ

2017年6月15日 (木)

おすすめは地雷原になりうるのだ

pixivのイラスト個別ページの右側に「おすすめ」が表示されるようになりましたね。
(今のところ、小説では表示されないっぽい)
↓これです

003

おすすめは……地雷原になりうるんだ……
あとイラストに集中したいときちょっと邪魔。
というわけでスタイルシートで非表示にしてみます。

#illust-recommend {display:none !important;}

上のCSSを使うとこんな感じ↓でおすすめが消えます。

004

利用者の方で非表示設定できるようにしてくれればいいのになあ……

2016年5月 7日 (土)

orz

あああああ今気づいたああああああ……
【Chrome拡張「jsshell」を使って、pixivで特定ユーザーの作品を非表示にする】はランキングには使えないってずっと書いてましたが、小説用とイラスト用を別にしてそれぞれコードを変えれば、検索結果画面でも他の人のブクマ画面でもランキング画面でも使えるようになるじゃん!
もっと早く気づけ自分\(^o^)/

ってなわけで修正版コードです。
まずは小説版。

var blockID=[00000, 00000, 00000];
var blockID_length = blockID.length;
for (var i = 0 ; i < blockID_length ; i++){
  $('a[data-user_id=' + blockID[i] + ']').closest('section._novel-item').parent().remove();
}

イラスト版。

var blockID=[00000, 00000, 00000];
var blockID_length = blockID.length;
for (var i = 0 ; i < blockID_length ; i++){
  $('a[data-user_id=' + blockID[i] + ']').parent().remove();
}

時間があるときにサイトの方にもあげておかなきゃですね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー