2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月25日 (金)

完全存在抹消型の公式ミュートがほしい

イラスト版ユーザーミュートの修正版をサイトにも載せました。
CSSの方はブクマページにも対応したので気になる人はサイトに載せた方を使ってね。(ブログのやつをブクマページにも適応させるとレイアウトが大変なことになります。ってさっき気付いた。ごめん)

あと、メルフォから以下のメッセージをいただきました。
>>jsshellのイラスト非表示スクリプトですが、『Pixiv側でミュート設定したタグ』に引っかかる作品は、除外されずミュートサムネが表示されたままになります。
当サイトのユーザーミュートはCSSもjsshellも投稿者さんの作品一覧ページへのリンクを使って非表示にしてます。なので、投稿者名が最初から消えてるpixiv公式ミュートとの併用はできないはずです。そういえば注意書きしてなかったですね、すみません。

2017年8月22日 (火)

positionタグ未だによく分からない

この記事でCSS使ったユーザーミュートの修正版を載せましたが、Firefoxではうまく動かないとコメント頂きまして。
すみません、急いでたのでGoogleChromeでしか表示確認してなかったの忘れてました……!
私もFirefoxでやってみましたが、確かに駄目ですね。気付かなかった。コメントありがとうございます。
そんなわけで修正版です。

/* 特定ユーザーのイラスト作品を非表示にする */
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"]
{position:absolute;right:0;top:0;width:999px;height:999px;background-color:#FFF;z-index:9!important;pointer-events:none;}
figure {overflow:hidden;position:relative;}

これでGoogleChromeでもFirefoxでもうまく行くと思います。
色々やってみたらタイトルと投稿者名を逆にしなくてもよくなったし、前のやつよりこっちのがスマートだと思う。

2017年8月19日 (土)

検索ワード考え直すのがめんどい

メルフォから、jsshell使ったユーザーミュート小説の方も効かなくなったとご連絡いただいたのですが、私の環境だとまだ使えています。
リニューアルのときみたいに、一部のユーザーから少しずつ変えていってるのかなあ。あんまりこっちの心臓を試すようなことはやめてほしい……

(8/21追記)
手違いだったみたいです。よかった!

あと、マイナス検索のとき除外ワード大量につけると、小説の方だけエラーが発生するともメルフォから教えてもらいました。(イラストは問題なし)
……え、マジで? ……ホントだ! 以前はそんなエラーなかったのに!
私に教えてくれた方は除外ワード35個以上でエラーが出るとおっしゃっていましたが、私が自分でやったときは39個でエラーが出ました。何だろう、文字数か何かでエラーが出てるのかな……?
とりあえず運営に報告するとしても、しばらくはユーザー側でマイナス検索を工夫するしかなさそうですね……また嫌な不具合を……

2017年8月18日 (金)

jsshellでもできた

一つ前の記事で「jsshellの方は難しいかも」とか書いてましたが、Google先生を頼りにひたすらぐるぐるした結果どうにかなりました!ヽ(´▽`)/
ってことで、現在当サイトのjsshell使ったユーザーミュートのイラスト版が使えなくなっちゃってるので修正版です。

var blockID=[00000, 00000, 00000];
var blockID_length = blockID.length;
$(function() {
$('.column-search-result').children().children().each(function() {
for (var i = 0 ; i < blockID_length ; i++){
  $('a[data-user_id=' + blockID[i] + ']').parents('figure').parent().remove();
} });
});

一行目の00000のところをミュートしたいユーザーさんのIDにしてください。
取り急ぎブログでの報告で。あとでCSSの方とまとめてサイトにも上げておきます。

後半はただの愚痴なので読まなくて大丈夫です

まーたpixivの検索結果画面のレイアウト変わりましたね。
当サイトのcss使ったユーザーミュート、イラスト版が効かなくなっちゃってたので修正版です。

/* 特定ユーザーのイラスト作品を非表示にする */
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"],
a[data-user_id="*****"]
{position:relative;right:0px;top:0px;width:999px;height:999px;background-color:#fff;z-index:9;pointer-events:none;}
figure {overflow:hidden;}
figcaption{margin:0!important;}
figcaption > ul{display: flex;flex-direction: column;}
figcaption li:nth-child(2){order: -1;}

いつも通り、上のコードの*****のところに非表示にしたいユーザーさんのIDを入れてね。
なんか今回なかなかうまくいかなくてちょっと大変だったww
タイトルと投稿者名が逆になっちゃいますけど他に上手く行くやり方が分からなかったんだごめん。
jsshellの方は、どうもpixivさんJavaScriptでページを読み込んでるみたいなんで難しいかもしれない……なんでそんな面倒なことを……
ユーザーが自作ツールで自衛できないようにしたんじゃないのと邪推してしまいます。それならせめて公式のミュートのポンコツっぷりをどうにかしろよ……完全存在抹消型のミュートを用意してくれよ……ついにブロックだけでなくワードミュートを導入してくれたTwitterさんを見習えよ……

まあ今のところ変わったのはイラストの方だけみたいですね。
しかしサムネが大きくなって見やすくなったし喜ぶ人もいるだろうけど、個人的にはスクロールが増えるのは面倒だなーと思う。
あと何でページ遷移ボタンを下部のみにしちゃうんだよ。
AutoPatchWorkが使えなくなってるのも個人的には痛い。そのうち対応されるかなあ?
タグの部分一致/完全一致も選べなくなってるし、うごイラとイラスト分けて検索もできなくなってるし……不便にしてどうすんだよ……
そんなんだからTwitterにユーザーを取られるんだよ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »